■  背中ニキビってどうよ?



にきびは必ずしも顔の大敵という訳ではありません。頭や胸、お尻にまでも出来ます。そして、背中に出来る背中にきびは、大人にきびの代表格です。そんな背中にきびの原因としては、油症や乾燥肌、アレルギーなどの体質や遺伝もあると言われています。ですから、自分がそういう体質であると感じたら、常日頃から対策を心掛ける必要がある訳です。

しかし、必ずしも体質や遺伝によるものだけが背中にきびの原因ではありません。むしろそれよりも日常生活の乱れや不注意から背中にきびを発症する場合の方がはるかに多いと言われています。顔のにきびと同様、まずは糖分や脂分の多い食事や刺激物などによるもの。ストレスや睡眠不足も大きく影響します。加えて、背中にきびの大きな特徴として、日焼けや衣類から受ける刺激、汗による雑菌、そして不衛生な寝具での睡眠などが原因となっている事が多いのです。

自分が背中にきびになりやすい体質であると解っていれば事前に予防を心掛けるのでしょうけれど、こうした日常生活の乱れや油断から背中にきびが出来る事を普段から考える人は案外少ないのではないでしょうか。しかし、背中にきびは十分予防する事が可能です。常に背中を清潔にしておけるよう、毎日きちんと入浴して背中を洗い、又、汗をかいたらなるべくすぐに着替えるか、それが難しければ、小まめに拭くようにする事が大切です。

■ 背中関連最新ニュース